言いたいことを英文メールするって難しい

言いたいことを英文メールするって難しい

私が働いているウエディングドレスショップでは、ニューヨークのインポートドレスを取り扱っているんです。

そのため、日本人からはもちろん外国人からのお問い合わせが多いんですよね。

日本語が分かる方なら助かるんですけど、英文メールでお問い合わせが届く時は本当に焦ってしまいます。

私自身、高校卒業以来は英文を読み書きすることがなかったので解読するのにも相当時間がかかりました。

そして、大変なのがそこからです。

自分の言いたいことを英文にしてメールをするのって本当に難しい。

基本的な挨拶をはじめ、ウエディングドレスについての説明をするのにもすごく苦労をしました。

結局ひとつひとつの単語を調べながら作成して、留学経験のある友人にチェックしてもらってメールすることができました。

私が作った文は文法がバラバラで、とても英文にはなっていなかったので確認してもらえる友人がいて助かりました。

それにしても、こんなに自分ができないとは思ってもみなかったなぁ。

海外のショップに英文メールでお問い合わせしたいけど

今年の夏に入籍をして新居に引越しをする予定なので、ずっと憧れていた北欧系のデザインを探して求めていたら、スウェーデンの家具通販サイトに行き着きました。

国内ではなかなか見つからなかった自分の理想のデザインのものばかりで、値段も予算内に収まりそうだったので大喜び。

さっそく日本からでも購入できるかをメールで問い合わせてみようかと思ったのですが・・これをきっかけに私は全く英文を作れないことが分かりました。

普段使うこともなかったですし、英文を読んで解読することは何となくできたんですが、購入したい意思を伝えることすらできなくてショックでした。

英文のメールを書く

何度も試行錯誤しながら英文メールを作成しましたが、思うように問い合わせることができず諦めてしまいました。

思えば学生の頃は受験する為の英文ばかり学んでいたので、いざという時にはできないものだとつくづく感じました。

簡単な英文メールくらいは自分でも作れるようになりたいと切実に思いました。